動物取扱業登録について

動物取扱業登録について

ワールドペットワールドは、動物取扱主任者のいるペットショップです。
平成17年7月1日から、「福岡市動物の愛護及び管理に関する条例」が施工されました。
これにより、動物取扱業者は登録が必要になり、また、「動物取扱主任者」という資格を取得したスタッフを必ず1名設置することが義務付けられました。
さらに、動物取扱業者は必要事項を記載した登録証と、動物取扱主任者の氏名を見やすい箇所に掲示することや、飼養施設の構造及び動物の管理の方法等に関する基準遵守義務があります。
動物取扱業の登録をしなかったり、虚偽の申請をした場合は、20万円以下の罰金に処せられます。
動物取扱業とは?
規制対象となる動物取扱業の具体例
  • ・動物の販売(ペットショップなど)
  • ・動物の貸し出し
  • ・動物の一時預かり(ペットホテルなど)
  • ・動物の訓練または調教(訓練所など)
  • ・動物の輸出または輸入
  • ・動物の美容または装飾(ペット美容、トリミングなど)
  • ・動物の繁殖(ペットブリーディングなど)
  • ・動物の展示(博物館における展示をのぞく)
  • ・動物を用いた興行
動物取扱主任者とは?
動物取扱施設で飼養する動物の適正な管理を行い、飼養施設の不備を改善するよう動物取扱業者に報告するなどの役割があります。
動物取扱業登録証
販 売 第4059100028号 保 管 第4059200014号
店主より
上の条例を読んで、「あれ?」と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
「登録や資格者が必要になった」ということは、逆にこれまでは「登録も資格者も必要なかった」ということになるからです。
疑問に思われたとおり、これまでペット業界はこれといった規制もなく無法地帯になっていたのが悲しい現状です。そのため、悪徳業者がはびこり、病気の動物を売りつけられたりといった被害も多くでていたのです。
この条例により全ての悪徳業者が一掃されるわけではありませんが、そういった被害を少しでも減らす為の第一歩になればと、当社としてもこれからを期待するところです。

goto-top

Copyright © World Pet World. All Right Reserved